全身脱毛後に赤みが出たら冷却が良いらしい!

脱毛後の肌はとてもデリケートな状態です。通常の日常生活でも負担をかけてしまうことがあります。赤みが見られる場合はなおさら危険な状態であり、脱毛によって炎症を起こしています。炎症を起こしている時にまず最初に行いたいのが冷やすという行為です。

炎症で熱を持っているわけですから、冷やすことが効果的です。冷えたタオルや保冷剤などを上手く活用してしばらく冷やせば、軽症なら少しずつ落ち着いていくはずです。冷やしても赤みがとれなかったり、徐々に酷くなっていくようなら皮膚科を受診した方が安心です。赤みが引いてきたと感じたら、次に軟膏などを塗って化膿しないようにします。化膿するととても危険で、表皮だけでなく深い部分までダメージを受けてしまう恐れがあります。

抗生剤を使用している軟膏もありますが、抗生剤は強いものですので、皮膚の弱い人は避けた方が無難です。ムダ毛処理を行うと、多少なりとも傷がついています。しかし、ほとんどが目に見えない程度ですので、多くの人は気にしません。目に見えない程度の傷であってもその後の経過次第では肌トラブルに発展しますので、脱毛後は肌を衛生的に保ち、できるだけ早く毛穴が閉じるようにケアを行わなければなりません。

Categories: nocategory